カテゴリーリスト

最近の記事

バックナンバー

ページのトップへ

フォーシーズ社員専用ブログ

企業理念

企業理念


社是

社是


社訓十ヶ条

社訓十ヶ条

2020.03.28(土)

スマホは落としてないはずなのに

法務部

お疲れ様です。新美です。タイトルに反応された方は、某女優さん好き、某男優さん好き、はたまた映画好きの方かもしれませんね。今回そんなタイトルにした経緯は以下の通りです。

blog2020032801.jpg
2019年6月某日、帰宅途中の電車の中にて。
ブブッ・・。携帯のSMS。「久しぶり。今、山手線の中だよね。」
んっ。何だこれは?知らない番号からのSMSです。いつも、私の口座に〇千万、〇億円を勝手に振り込んでくれる親切な方からのメールや、個人的に好意を抱いて相談を持ち掛けてくれる有名人からのメールとは勝手が違います。mailアドレスではなく、携帯のSMSではありませんか。しかも、今まさに山手線の中で帰宅途中の私です。すると、
ブブッ・・。携帯のSMS。「さっき、咳き込んでいた人から離れたよね。」
怖っ!怖すぎる、そうです、何かのコント番組くらいの勢いで咳き込んでいる乗客の方がいらっしゃいましたので、そっと席を離れました私です。そう、完全に見られています。急いで周りを見渡すも、知っている顔や、目の合う乗客もいません。正体は判明しないまま、降車駅です。電車を降り、ホームで恐る恐る「どなたでしょうか?」と返信。
ブブッ・・。携帯のSMS。「俺だよ。●●。」
はて?同じ名前の友人が3人ほど・・よくある名前といえば、よくある名前。思い出せない...。スマホを落とした記憶もなければ、怪しいアプリをダウンロードした記憶もありません。ブブッ・・。「高校の同級生の●●です。」
やっとスッキリしました。なんと20年ぶりの再会です。しかし、私は彼を見ていませんので一方的な再会です。彼は携帯の番号が変わっていましたので私は分かりませんでしたが、私は何と、ポケベル、PHSを経て、初めて携帯電話を所持した16歳の時から一度も電話番号は変わっていません。今では、ナンバーポータビリティが当たり前の為珍しくないかもしれませんが、当時から変わらないのはなかなか貴重ではないでしょうか。そんな、番号と同じくして変わらない私だったのか、面影を感じたのかは分かりませんが、声をかければ良いのに久しぶりすぎて私だと自信がなかったのか、私を怖がらせたかったのか、直ぐに電話して真意を確かめるのでした。理由は前者とのことでしたが、私としては、何か釈然とせず、してやられた感が強く、次回はこっちの番だと虎視眈々とその日を待つのでした。そして、
2020年3月某日、出社途中の電車の中にて。
ついにその日は、来ました。山手線の一番前の車両にて、何か見覚えのある人物を発見。そうだ!●●だ!「久しぶり!俺だよ、俺!やっと会えたね。」なんて声は掛けません。直ぐに携帯を取り出し、「今日はネイビーのジャケットだよね。」とだけSMS。続けて、「今の時期はマスクしたほうが良いよ。」、「新橋駅で降りたでしょ。」、「降りるとき誰かをじっと見ていたよね。俺は●●をじっと見ていたよ。」若干の恐怖を感じる返信はありましたが、私からのメールだと分かっていることもあり(笑)マークが付いてくるほどの余裕ぶりです。そんな、彼は、サッカー一筋だった私とは全く異なり、ギターをこよなく愛する文化系の友人でした。近くにいるベーシスト芝原さんには話していませんが、実は、彼とはバンドを一緒にやっていた思い出もあります。ともかく地元熊本を離れ、20年来に東京で出会い、同じ新橋勤務、乗車中の電車で流れる英会話教室の電子公告は、「いつ相撲終わるの?」こと「It's a small world」です。偶然ってあるものですね。いろんな事を教えてくれる貴重な友人でしたので早く会いたい気持ちもありますが、一方で期待通りリアクションが得られなかった為、再会を祝うことは、もう少し先になるかもしれません。そんな、彼とのじゃれ合いはともかく、3月、4月は、卒業に入学、入社と、出会い、別れの季節ですね。中には、フォーシーズがやっぱり良い!といってジョブリターンする仲間もいます!どんな形であれ、再会も嬉しいものですね。さらに、4月からは、新しく新入社員も入社されます!いろんな仲間と働けると思うと楽しみがいっぱいです。日々、いろんな出会いを大切にしていきたいと思います。

blog2020032802.jpg

以上、学生保証のフォーシーズ法務部新美のフォーシーズブログでした。

毎日の記事は下記リンクから閲覧できます。

ページのトップへ

カテゴリーリスト


最近の記事


バックナンバー

カテゴリーリスト

最近の記事

バックナンバー

ページのトップへ