カテゴリーリスト

最近の記事

バックナンバー

ページのトップへ

フォーシーズ社員専用ブログ

企業理念

企業理念


社是

社是


社訓十ヶ条

社訓十ヶ条

2017.02.22(水)

タバコを吸う女性は嫌いですか?

[ 代表取締役社長 丸山輝 ]

blog20170221st.jpg

 皆様、お疲れ様です。
 先日、弊社でも推奨している"婚活サイト"を使っている若い男性スタッフと話しておりましたら、彼からこんな発言がありました。「年齢が若いと、対象となる女性が少ないです。でも喫煙者OKとすれば、随分、対象者は広がりそうです」と。

blog20170221004.jpg

 私は思わず言いました。「離婚の原因は浮気、浪費癖や借金癖、親の介護や互いの親族との問題だ。タバコを吸うから離婚するなんて聞いた事が無いだろう?それに僕はこんな女性を目にした事があるよ。タバコは吸わないし、酒もほとんど飲まないけれど、旦那の出張の度に複数の相手と浮気をしている奥様。同じくタバコも酒もやらないけれど浪費家で借金まみれの奥様。逆にタバコは吸うし、晩酌もかなりの量を楽しむのだけれども、家事は勿論の事、仕事をバリバリこなしつつも義理の両親の面倒もしっかり見ている素晴らしい奥さんも知っている」と。それに君は結婚相手を見つける為に婚活しているのだろうけれど、一生涯パートナーが居ない自分と、タバコは吸ってもその他は完ぺきな女性と家庭を持つ自分とのどちらが良いんだ?」この問いに対し、彼は「後者です。」との答えです。

blog2017022100402.jpg

 昔と違い、3組に1組は離婚をする時代ですが、離婚する先輩方を見てしまい、結婚に対して悲観的になっている人も多いと思います。長寿社会になった今、離婚の増加は仕方がない事かもしれません。昔は相手(夫)の寿命が尽きてしまうので、離婚する必要がなかったとも言えるのです。一夫多妻制が無くなり、所得格差が広がり、富の二極化と、少子化が進む現代においては、人口増加の為には2度、3度の結婚が必然と言えるかもしれません。少子化対策が進んだフランスではこれに加えて事実婚も認知されています。

blog2017022100403.jpg

 私はタバコを吸いませんが、若かりし頃、愛煙家の女性ともお付き合いは致しました。たまたま明るく楽しい女性ばかりだった気がしますが、この「明るさ」というのは人間にとってとても大切で、タバコは吸わないのだけれども一緒にいるとうんざりするほど暗い人と、タバコを吸うけれども明るく楽しい人ではどちらかが好きですか?と聞かれると、タバコ嫌いな方も考え込んでしまうと思います。私自身はタバコを過去も未来も吸わないわけですが、だからと言って人に対して禁煙を強要致しません。人には人のストレス発散のやり方や、コンディションの取り方があるわけですから、そこには干渉致しません。逆に、社内の愛煙家の皆さんが、雨が降ろうが風が吹こうが、屋外の喫煙場所に集まっているのを見て、微笑ましく思っています。リフレッシュして精神を安定させる事は公私共に重要です。私はタバコよりもスマホ中毒の方が深刻だと思います。

blog20170221sp.jpg

 喫煙者がイライラした時、タバコを吸えば落ち着くのは単に依存症になっているからであり、吸わない人がイライラするからといってタバコを吸ってもイライラは収まらず、健康被害が有るだけです。そんな悪者のタバコですが、僕はスマホ依存・ネット依存の方が睡眠障害をはじめとする精神的な悪影響の度合いが高いと思います。特に就寝前のスマホいじり等のネットのやり過ぎは完全否定しますし、とてもうるさく注意します。スマホ依存やネット依存はうつ病を引き起こす原因になりますが、これは喫煙者のうつ病になる確率よりも高いと考えます。勿論、吸わずに規則正しい生活をするのが一番病気にはなりません。ちなみに以前のブログで友人の鬱について話しましたが、彼はタバコを吸います。タバコを吸うからうつ病になり易かったのかどうかは分かりません。でも当時の医者から言われたのは、仕事と家庭のプレッシャーがうつ病の原因という事でした。そんな彼と久しぶりに会った時、彼は僕の目の前でタバコを吹かしながら昔話に花を咲かせるのですが、彼の精神衛生上、プラスになっている事ですから、好きなだけ吸えば良いと思うのです。

blog2017022100404.jpg

 弊社では人種国籍性別を問わず、皆平等な立場で働きます。多様性を認めているのですが、タバコについても「吸う、吸わない」の分け隔ては必要無いでしょう。タバコが健康に害を及ぼす事は分かり切った事です。それでも喫煙する事によってその人の明るい笑顔があるのでしたら、良いのではないでしょうか。

blog2017022100405.png

 今回はタバコを吸う女性を取り上げましたが、学歴に拘る人も居ますね。「○○大学卒でないと、結婚しません」と公言する高学歴女子を知っていますが、この言葉を聞いたとき、その難関大学卒の人も気持ちが引いてしまうのではないでしょうか。タバコや学歴だけではなく容姿に拘り過ぎるのも幸せな人生に通ずるものとは思えません。

blog2017022100406.png

 ちなみに弊社には、過去に喫煙していたのだけれども、結婚・出産を期に禁煙した女性も多数いらっしゃいます。皆、素敵な女性ばかりです。パートナーも素晴らしい方達ですから心も満たされているのでしょう。そのようなパートナーに自分が成れれば良いだけなのかもしれませんね。心の間口を広げ、多くの人達と寛容な心で接してもらいたいと思います。探せば短所がない人など居はしませんし、逆に誰にでも素晴らしい長所があります。長所を探してあげて下さい。そうすることによって長所はどんどん伸びて行きます。でも短所は治りませんから相手には求め過ぎず、常に感謝の心でいる事が肝要ですね。皆様の幸せを心より祈っております。

以上、代表取締役社長 丸山輝のフォーシーズブログでした。

毎日の記事は下記リンクから閲覧できます。
« 亀戸天神社   ||   »

ページのトップへ

カテゴリーリスト


最近の記事


バックナンバー

カテゴリーリスト

最近の記事

バックナンバー

ページのトップへ