カテゴリーリスト

バックナンバー

閉じる

フォーシーズ社員専用ブログ

企業理念

企業理念


社是

社是


社訓十ヶ条

社訓十ヶ条

2021.09.19(日)

世紀の大発見

[ 京都スタッフ ]

―私は真に驚くべき証明を見つけたが、この余白はそれを書くには狭すぎる―

数学の父"フェルマー"が、後に「最終定理」と呼ばれる定理を記した傍に残した一文です。

このフェルマーの最終定理は、フェルマーの死後、およそ300年の月日を経て、証明されることとなりました。

そして、2021年。私も300年前のフェルマーの気持ちが少しわかります。なぜなら、全く新しい定理を発見したのですから。

こんにちは。2021年の数学界で持て囃されることとなりました、京都支店の飽田です。

さて、冒頭でもお伝えしたとおり、私は先日、衝撃的な定理を発見しました。

幸運なことに、現在は技術が発達しており、余白が足りないということはないため、以下に証明を記すことができそうです。

では、まずその定理をお伝え致します。

―n日目のカレーにピノ2つを投入したとき、そのカレーは(n+1)日目の味になる―

つまり、作りたての1日目のカレーにピノを2つ入れれば、一晩寝かした2日目のカレーの味になり、2日目カレーにピノを2つ入れれば、さらに一晩寝かした3日目のカレーの味になるということです。

blog20210919.jpg

テレビで「カレーにピノを入れるとコクと甘味が強くなり、一晩寝かしたカレーになる」ということが紹介されていたことから、この定理を発見しました。

以下に、肝心の証明を示します。

こちらは、数学的帰納法によって証明することができます。

Ⅰ. n=1(1日目のカレー)のとき
作りたてのカレーにピノ2つを投入すると、確かに、一晩寝かしたような味のカレーになります。

Ⅱ.n=2(2日目のカレー)のとき
一晩寝かした、2日目のカレーにピノ2つを投入すると、さらに味の深みが出て、二晩寝かしたような味のカレーになります。よって、n=kが成り立つとき、n=k+1も成り立つということが自明です。

1、2より、すべての自然数 n について命題「n日目のカレーにピノ2つを投入したとき、そのカレーは(n+1)日目の味になる」は成り立つ。

完璧な証明です。

どうやら、2021年のノーベル数学賞は私が受賞しそうですね。

以上、店舗保証のフォーシーズ京都支店飽田のフォーシーズブログでした。

毎日の記事は下記リンクから閲覧できます。

京都スタッフの記事は下記リンクから閲覧できます。
  ||   お伊勢さん »
ページのトップへ

カテゴリーリスト


最近の記事


バックナンバー

カテゴリーリスト

最近の記事

バックナンバー

ページのトップへ